2010年08月21日

ジパング探偵倶楽部(中級コース)

100812_2247~02.jpg長らく間が開いてしまったが、次は【中級コース】をご紹介することとしよう。
画像は、例に漏れず【中級コース】のクリア後に貰える認定印である。

さて、【中級コース】からは、矢張り難易度が上がる。【初級コース】の解り易い絵とは雲泥の差である。また、捜索範囲が格段に広がることも忘れてはなるまい。
それと、【中級コース】には、他のコースには無いハウステンボスの地図(但しかなり簡略化されたもの)が付く。これを、探し求めた暗号を参照して用い、最後の宝箱を探してキーワードを見つけることになる。

因みに、ハウステンボスに慣れた私が最初に勧められて挑戦したのはこの【中級コース】であった。その折りの所要時間は凡そ1時間。そこで、認定印を貰った後、勧めてくれたお姉さん(ナイアンローデ城の受付に居た)に
「お姉さん、終わった」
「は?」(半ば呆然とした表情を見せる)
「ほら、これ」
「…そんなに時間立ちましたっけ?」(と、腕時計を見やる)
斯様な具合に唖然とさせてしまったものであった。


これ以上は、開催中の催し物である故に、興を削がぬよう言及を控える。後程、ささやかなヒントを載せるとしようか。
posted by daydreamer at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

ジパング探偵倶楽部(番外編)

100814_2015~01.jpg実は…後程記載する理由により、私はカードを4枚しか所持しておらぬ。
故に、タカラッシュ様より頂いたメールマガジンの記載に従って“5枚”のカードを揃えるべく、『冒険者の隠れ家』へ行ってきた。

場所は都内の三鷹。こういったイベントに乗る位なのでそこそこテキトーなバーかと思っていたら、私好みの本格的なバーであったので驚いた。
しかも私がこよなく愛するラムに力を入れているバーとなると…。

画像はフルーツを使った「スーパーソルティードッグ」。
フローズンのグレープフルーツが使ってある。そして、7割程呑むと、トニックウォーターを入れてグレープフルーツを喰えるようにしてくれるのが2度楽しめて嬉しい。

それこそ、渋谷にお住まいの“お姉ちゃん”宅にお邪魔した折りに寄りたくなって困るであろうな…。(^_^;)
posted by daydreamer at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

ジパング探偵倶楽部(初級コース)

100812_2247~01.jpg次にご覧頂くのは【初級コース】。
画像は【初級コース】をクリアすると貰える認定印である。

先の記事の【体験コース】は、“宝箱”を置いてあるエリア迄ご丁寧に記載してあるが、【初級コース】からはエリア名は記載されておらぬ故、漸く《宝探し》らしき様相を呈してくる。
…が、【初級コース】の“暗号”の隠し場所(?)は問題が非常に解り易く書いてあるので、イラストと周囲の風景を良く良く照らし合わせ、立つのも座るのも移動するのも指示の通りに行えばそう迷うことも無かろうと思う。

此処からは、「秘宝」を探すことが最終目的となる。故に、“暗号”を繋ぎ合わせて文章にすると、「秘宝」が入っている“宝箱”の在処が浮かび上がってくるという次第。
その際には、極々簡単なモノではあるが、ハウステンボス入国口にて入手出来る地図をご覧あれ。きっと、迷いが晴れることであろう。

余談ではあるが、ハウステンボスにちょくちょく出没する私は、【体験コース】と【初級コース】のふたつを同時に解いた。
所要時間は双方合わせて1時間程。
さほど難しい問題では無いが、宝箱や暗号の周囲へ行く度に、どちらのコースの問題か(即ち探すモノが“宝箱”か“暗号”か)迷ってしまうことが度々あった。ある意味単独で解いた【中級コース】や【上級コース】よりも難しく感じたのではなかろうか?
posted by daydreamer at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ジパング探偵倶楽部(体験コース)

100812_2249~01.jpg7月と先日の帰国にて、『ジパング探偵倶楽部』なる“宝探し”のアミューズメントを体験してきた。
2泊3日と3泊4日という日程であった故、無論のことそれだけに熱中した訳では無く、その最中に(食事をしつつ)酒は呑むわ(酔った挙げ句に)昼寝はするわとかなりグータラな取り組み方ではあったが…。特に酒は、宝探しの真っ最中にアレキサンダー広場の屋台(『ムーンシャワー』のスタッフ、つまりは元『グランキャフェ』と『ジャックポット』のスタッフである故に大半が顔見知りである)で
「喉乾いた!」
と言いつつ何杯のジントニックやらスプモーニやらエクストラコールドやらを飲み干したことであろうか…?

それはさておき。

ご覧の画像は、【体験コース】をクリアした折に貰える認定印である。
【体験コース】は、文章にて詳細に喩えられた場所に赴き、其処に設置された宝箱を開けて中身の確認をするというもの。宝箱自体が目的であるので、場内のオリエンテーリングには最適であろう。

因みに、この【体験コース】は、数字に弱い方は電卓が必要になる場合がある、とお伝えしておく。
また、文章のみの説明である為、場合によっては難しいとお考えの向きもあろうかと思うことも付け加えておく。
posted by daydreamer at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

取り敢えず(其の伍)

100806_2205~01.jpg今宵のねぐらは駅直結のホテルである。

現在、長崎駅前広場は『龍馬伝』に出演中の福山雅治氏一色である。
ファンの方々ならば喜色満面に写真を撮ることであろうが、恐らく毎日の如くに目にして居るであろう地元の方々には既に単なる背景と化している状態が何とも言えず…。
posted by daydreamer at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り敢えず(其の四)

100806_2051~01.jpg私は、此処が長崎であることを忘れていた。

刺身と一緒に注文した「ほうれん草とベーコンのカリカリサラダ」、多少値は張ったものの、大して気にも留めずにいた。
そうしたら、出てきたのはご覧の山盛りのサラダである。“大盛り好きの長崎”の面目躍如といったところであろうか?

お陰ですっかり満腹してしまい、お握りを腹中に納めるのがやっとであった…。
posted by daydreamer at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り敢えず(其の参)

100806_2011~01.jpg訪れた先は、此処『旨か居酒屋 円(まろみ)』。
流石に週末のこととて、店内は活況を示している。
ひとり客の私でも、漸うカウンターに席を占めるのがやっとであった。
posted by daydreamer at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り敢えず(其の弐)

やっと暗く(比較的)涼しくなった。

路面電車に乗り、思案橋へ向かう。
昨年の10月に訪れた居酒屋に行くところである。
此処は、創作料理風であり、また、良い焼酎がかなり安価に頂ける。私の如くの呑んだくれには堪えられぬ場所である。
posted by daydreamer at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り敢えず

長崎に来ている。

本来であれば出島やら歴文やらに行って見たいものも沢山有ったのであるが…到着した途端に暑さでへばってしまい、一寸『夢彩都』に寄った他は駅ビルの『アミュプラザ長崎』から離れられぬ体たらくである。

…仕事であれば冷房無しで冷蔵庫を磨き上げておるというのに…(-.-;)
posted by daydreamer at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。