2012年03月28日

ハウステンボスとドラクエ(其の壱)

120327_2025~01.jpgこの春からゴールデンウイーク迄、ハウステンボスでは「ドラゴンクエスト展」が開催されている。

早速、(ファミリエの癖に要りもせぬ)前売りチケットを購入してチケット販売ブースのスタッフの仕事を増やし、パレスハウステンボスのピアノ演奏に酔いしれ、ラリーの話を『ジパング探偵倶楽部』のスタッフと語り合い…と、相も変わらぬ楽しみ方をした。

画像は、「冒険の書ラリー」をクリアして後に貰えるカードである。
今回は、少々ラリーについて触れてみようか。
posted by daydreamer at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

まじしゃんず

120326_1236~01.jpg何だかんだで『ムーンシャワー』のマジックイベントには、ちょこちょこ顔を出す。
此度の帰国でも、「マジックバトル」と称した、観客の目の前で演じるマジック(クロースアップマジック、と言うのだそうな)を、毎回3人のマジシャンが代わる代わる披露して、観客が票を投じてその回のチャンプを決定する、というイベントが行われている。

此度の帰国は2泊3日。
イベント公演の観覧回数は、確か締めて…えーと…6回若しくは7回。

因みに、画像は〔チャレンジャー〕として出演している、若手マジシャンのマイケル。
見た目がこうであるし、バトルの最中には非常に態とらしいカタコト日本語を使っていたりするが、当然日本語ベラベラである。
(で無ければ私が此奴とコミュニケーションを取るコトが適わぬ)

その他にも、現在出演している中であると、テクニックは物凄いが可成〜りブッ飛んだキャラクターのマジシャンや、出て来た瞬間から爆笑の渦に巻き込んでくれるもっとブッ飛んだマジシャンや、コインマジックを滅多に見せずトランプばかり使う〔コインの魔術師〕や、元締に舞台袖で頭を抱えさせている〔ヤングスター〕や…という非常にユニークなマジシャンが勢揃いしている。
…無論、披露するマジックは充分楽しいし、正統派で綺麗に演じるマジシャンもきちんといるので誤解無きよう。

昼食や夕食後のひとときに、食事の消化を兼ねて、ビックリしたり笑ったりするのも、非日常のハウステンボスでの過ごし方として宜しかろうと思うが如何?
posted by daydreamer at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。