2008年07月27日

相身互いの“客”(其の壱)

久方振りの『Jackpot』の話である。これは、忙しさにかまけてブログの更新がままならなかったことに加え、タイトルを決めかねた挙句に本文を書くことが出来なかったことによる。何卒ご容赦を。

それでは。

この日、『アムステルフェーン』の建物の横に自転車を停め、『ジャックポット』のドアを潜ったのは19:00になろうかという時刻であった。いつもよりも1時間程遅い。
この日、店内に居たのは店長I君とT姐さんであった。
「いらっしゃいませ」
の声に迎えられ、いつもの席(実を言うと海側のドアから入る私にとって此の席は最初に目に付く席であるのだ)に腰を下ろす。間髪入れず、冷たいおしぼりとコースターと灰皿が目の前に出てくる。

「はい、お土産」
と、いつものようにTさんにファイルを渡す。・・・・・・が、いつもと違って反応が鈍い。これは悪口ばかり書いているので流石の姐さんも怒ったのかな・・・・・・?と少々不安になった矢先、
「これ、読んだんですよね」
と、思いもかけぬ言葉が返ってきた。
「実は私もパソコン買ったんですよ」
「あ、そう」
成る程。
ならば、次回より帰国の際には記事は既読と考えて良さそうであるな。
「だけど、ブログの記事って順番じゃないじゃないですか」
「?・・・・・・ああ、新しい記事が上に来るからねぇ」
「だから読み辛いですよね」
「ま、最初は日記の用途が主だったしね。そうなると新しいのが上に来た方が都合が良いってこともあったからさ」
などと会話をしつつ、Tさん、印刷してきたファイルをパラパラと捲る。
「○○さんのブログって“Tさん”がいっぱいいるからどれが私だか判り難いですよね」
「そらしゃあないでしょう。だけどさ、“Tさん”だけじゃなくて“Mさん”も結構居るから書き分けが大変でね」
「あ、Mですか?」
「アレは従業員でしょーが。そうじゃなくてお客さんの方よ」
“Tさん”は、言わずと知れた『アムステルフェーン』のスタッフの中に居られる3人の女性である。書き分けが必要な際には『ジャックポット』のTさんは“T姐さん”、『グランキャフェ』のTさんは“T御姉様”、『パロット』のTさんは“Aさん”(これは名前の方)と表記するが、大抵の場合その店の記事内では“Tさん”と書いてしまうので、判り難いと言うのも道理であろう。
また、“Mさん”は全てHNのお3方であるが、イニシャルでは最初の2文字は全く一致してしまう。その為、あの方は1文字、この方は2文字、もうお一方は3文字を使用して表記する。こちらの方が私にとってはややこしい。・・・・・・閑話休題。

「それからね、こっちはみんなで食べて」
と、持参したのは「東京ばな奈」と「黒ベエ」。どちらかひとつにしようと思っていたものの、空港の売り場を見ていると矢張り両方買いたくなり、とうとう2つ購入してしまったものである。
いやはや、最近はスイーツも食してくれる相手も出来たことで、いつもならば指を銜えて見ているだけの空港の土産売り場や都内のスイーツショップで品定めや買い物が出来るのが嬉しい。故にこれからもあちこちの店で何やかやと買い物をして“土産”を押し付けることもあるであろうが、どうぞご了承の上ご笑納頂きたい。

「あとさぁ、こんなの要る?」
と、更に小さな包みを渡す。
「開けていいですか?」
「どうぞ」
出てきたのは、近くの『東○○○ズ』で購入した、ロールケーキを模った石けんである。チョコレートのスポンジを模した部分にはカカオの成分が入っているのだとか。
「これ、この成分が効きそうですよね」
「そんなもんかね」
Tさん、ふと私に目をやり、しげしげと見ながら
「ところで○○さんは何使ってるんですか?」
「アタシ?その辺で安売りしてる普通の石けんだけど」
「「牛○石けん」とか?」
「「○乳石けん」は滅多に安売りしないから使わないねぇ」
我が家の近くのドラッグストアでは、何故か「花○」の石けんの方が安売りされていることが多い。
「あとは石けんが切れたらボディソープで顔も一緒に洗ってるかな?」
「そうですか・・・・・・」
Tさん、些か鼻白んだ様子。が、ソンナコトを無頓着で肌の手入れもせぬ私に聞いても仕方が無かろう。冬の間は手荒れの為にハンドクリーム位は使うが。
posted by daydreamer at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Jackpot Story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103711503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。