2009年02月15日

二年振りの京都にて(其の肆)

090215_1540~01.JPG次いで、初公開となる妙光寺に来た。
何でも、京都の禅寺では3番目に古く、後醍醐天皇等とも所縁がある由緒正しい名刹であるが、“先の戦争”(京都の方々のよく言う言い表し方である。これ、実は“応任の乱”のことであり、パッと連想した“第二次世界大戦”はつい最近の出来事なのだそうである…)で焼失し、再建されるも幕末に新選組の焼き討ちにあったのだそうな。
不運で不憫な寺である。

特別拝観の場所には大抵ガイドの方々がおられるが、こちらのガイドの小父さん達は細かい笑いや逸話を混ぜて話をしていたので面白く聞くことが出来た。
…もしかして、小噺の打ち合わせ迄しているのかしらん?

ちなみに、画像は境内にある、陶工家の野々村仁清の墓である。
posted by daydreamer at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114284472
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。