2005年09月12日

さだまさし3333回コンサートin武道館(7)

吉田さんが退場してからも当然さださんのコンサートは続いた。「October」「晩鐘」「秋桜」と続いたところでトーク。それによると、何でも最近は「秋桜」をさださんが作ったことをご存じない方が大勢おられるようで、


「さださんって秋桜好きなんですかァ?」


と聞かれる始末、なのだそうだ。(当然客席からは爆笑と失笑が混じった笑いがあちこちで起こった。)


「時代の流れなんでしょうかねェ・・・・・・」


と、しみじみとつぶやいた後「みんなで歌うコーナー」と題して「北の国から」。このとき、スクリーンでは全員が合唱する大阪と名古屋の様子が大きく映し出されていた。それから、ニューアルバムの中から「冬物語」、さらに「人生の贈り物」(コンサートのときは、大抵ハングル語のパートも一部歌うようである。このときもそうだった。)と続いてからいよいよ大締めに入った。


まず、ギター一本で歌う、最初とは違うバージョンの「天然色の化石」。続いて「防人の詩」。最後に「遥かなるクリスマス」を歌ったとき、シャボン玉がたくさん出てきた。雪とは少々趣が異なるものの、手に受けた瞬間にパチンと弾けて儚く消える様は雪にもなぞらえられるものではなかったかと思う。ここで一旦幕が下りた。(・・・・・・とは行っても、武道館には緞帳は無いので本物の幕が下りた訳では無い。)


もちろんコレでコンサートが終わった訳では無いのは、みなさんのご想像の通りである。アンコールでまず歌ったのは「風に立つライオン」。これを歌い上げた後に一旦ステージから下がり、再び登場したときには今回の記念Tシャツ(白)を着て腰にトレーナー(?)を巻いていた。そのトレーナーをグルグルと回して客席に放り投げると、アリーナの中央でモノスゴイ争奪戦が起こっている様子が見えた。(同じアリーナだったとは言え端に近い私の席ではこういうことは無いので高みの見物、としゃれ込んだ・・・・・・つもりではあるが、やはり羨ましかった。)で、肝心の曲は「まほろば」。その後もう一度さださんが引っ込むと、


「東京ガンバらんかい!


というな圧力を首筋に受けながら(無論気のせいだとは承知しているが・・・・・・)アンコールの拍手をしていると、三度さださんが登場し、「落日」を最後の曲として演奏した。・・・・・・そして


「♪幸せになろう いつか必ず・・・・・・」


という客席の合唱の中で静かにさださんは立ち去り、今回の「3333回コンサート」は幕を下ろした。(本文終わり)

思ったよりも長くなってしまった今回のコンサートレポート。(どこからか「ソレよりも書くモノがあるだろう!」とお叱りの声が聞こえてきそうだが・・・・・・


“何でも屋”のブログである、この『徒然ハウステンボス草紙』ではあるが、他の記事と比べていささか(いや、かなりか・・・・・・?)浮いてしまっているような印象を受けるので、この度『さだまさし抄』というブログを作成した。いずれこちらにこのコンサートレポートの記事を引っ越すので、いましばらくはこちらに記事を置いておくのをご了承戴きたい。


 


追記:現在ボツボツと記事を新ブログに引っ越している最中であるが、やはり読み返すと粗がボロボロと出てくるもので、いっそのこと・・・・・・と、思い切って記事を手直ししている最中である。そのため、元の形の記事が無くなってしまうため(それも少々「MOTTAINAI」ので 笑)お目ざわりかもしれないがここの記事はこのままにしておこうかと思う。←なら新ブログの意味があるのか?とは聞かないで戴けるとありがたい。実は新ブログのサイトを使ってみたいという好奇心が8割がたを占めていたブログ作成であったので・・・・・・。(余談ではあるが、佐田玲子さんの「玲子日記」もこちらのサイトのブログである。 コメント・トラックバックは受け付けない設定になっているのだが・・・・・・

posted by daydreamer at 19:11| Comment(3) | TrackBack(0) | さだまさし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また新しく立てたんですか?(笑)
私ならたくさんのブログを管理する自信も一つ一つの内容を充実させる自信もないので、題名を少し大きくしてカテゴリーで分けるだけにします。
私は整理整頓が苦手だし基本的に面倒くさがりなので駄目ですね。
Posted by ごま at 2005年09月13日 22:50
・・・・・・というよりも「さだまさし」については「ハウステンボス」と切り離した方が見やすいかな、と。
どうせ来年の『夏 長崎から』の最終回のレポートも書くことになるでしょうし(そうなると当然長くなることは必須ですし<emoji:asease>)、ならばいっそ別ブログを立てた方が良いかと思ったのです。

それに・・・・・・こちらでリンクしているブログの管理人さんは(よく混同されるのですが)私では無く別の方ですからね・・・・・・<emoji:taraaa>
Posted by daydreamer at 2005年09月13日 23:11
なるほど…、なにかと大変ですね。

私の好みから言うと、ブログはある程度カテゴリーがごちゃ混ぜの方が読むのに面白いし、更新頻度が上がるから好きです。
例えば、さださん好きの方がこのブログを読んでハウステンボスに興味を持って、長崎に行ったついでにハウステンボスにも寄るかもしれないし。(笑)

でもその辺りは好みもあって、横展開よりノイズが少なく純度が高いものが好きな人も多いですから、なんとも言えませんけどね。
Posted by ごま at 2005年09月14日 05:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12364321

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。