2005年04月26日

泥棒サンタ?


泥棒サンタ?顔私が昨年12月にHTBへ帰国したとき、妙なものを見つけた。それがこのサンタである。


このサンタは、アレキサンダー広場に置いてあった屋台の上に乗っかっていた。この屋台を見つけたとき、私は一瞬何がいるのかを理解できず、慌てて写真を撮ったものだ。(ただ、日の出の遅い九州のことであるから辺りの様子が見えなかった所為もあるのだが。)


ちなみに、屋台の全景はこんな感じであった。 


泥棒サンタ?屋台泥棒サンタ?後姿私の記憶が確かであれば、この屋台は何か小物の土産物の類をあつかっていたように思う。が、あいにく看板は出ておらず、この写真を撮影して以後は、アレキサンダー広場にチョコチョコ足を運ぶことも無かった。そのため今となってはこの事実を確かめるすべも無い。これが非常に残念である。


 


ひょっとしたら、このサンタは『ホテルヨーロッパ』『ホテルデンハーグ』(昨年のみ)に出没していた“泥棒サンタ”だったのではあるまいか?


ご存知の方がいらしたらどうかご教授願いたいものだ。

“泥棒サンタ”と言う呼び名は
「暗がりで見ると泥棒にしか見えない」
ことから付けられた名前である。が、最近いろいろなところを見てもこの名前を使っているのは私だけではあるまいか?と思われるフシがある。
(別に私がそう名付けた訳ではない。)

が、この呼び名がとてもしっくり来る(それはそうだろう。このサンタをじっくり見るのはいつも夜明け前である。が、九州の朝は遅いので私が特に早起きしているわけではない。)ので、失礼ながら以後もこの呼び名は使わせていただこうと思う。
posted by daydreamer at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 想い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その怖いお顔は確かに泥棒サンタ!!
昔懐かしの画像をひっぱりだしてみたけれど、眉といい、目つきといい、ひげの形といい、ほぼ間違いないかと。

その小屋は、日が落ちてから開店する出店だったかと。
ちょうどラブツリーがほのかに光る頃に合わせてその手のグッズが売ってあったようです。
観葉植物やペンダントなんかもあったと思います。
屋根の上の泥棒サンタ、見たような見なかったような。。。
注意力散漫の私でした(笑)
Posted by ナインチェ at 2005年04月26日 22:54
このときのお店が開いているときの写真があるのですが。
ステージの方からの写真なので小さくて何がおいてあるのか確認
出来ませんでした。
泥棒サンタ気がついていたのだけどなぜか写さなかった。
Posted by urouro at 2005年04月26日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。