2005年04月20日

『夕景』と『夜景』

ドムトールン夕景この写真をご覧戴きたい。(写真をほとんど撮らない私が撮った写真なので、決して上出来な写真ではないが・・・・・・)


言わずと知れたハウステンボスのシンボルタワー『ドムトールン』の夕景である。この写真は去年の12月、クリスマスシーズンに帰国した際のもので、「セレブレーション オブ ライトショー」の直前に撮ったものである。


ステージ前のベンチに座ってホットワインを飲みながら、なかなか開始時刻にならぬイベントを待ちわびつつ暇つぶしがてらにあちらこちらを昔懐かしのAFカメラで撮っていた。ちゃんと撮れた写真はいくらも無いが、そのうちの貴重な一枚である。


 ドムトールン夜景                                   


で、これが同じ日に撮った『ドムトールン』の夜景である。


クリスマスシーズンのこととて、いつもと違ってゴージャスな姿ではあるが(ドレープがかかったライトアップは冬の「光の街」でしか見ることが出来ない。むろんライトアップ自体は無い訳ではないのだが。)紛れも無く上の写真と同じ建物である。・・・・・・ま、形は同じであるから間違うことは無いだろうが。

このようにHTBという街は時期・季節のみならず、時間によっても多様な顔を魅せてくれる街である。風景然り、イベント然り、季節の花や木々の装いもまた然り。

私は千葉に在住しているのでHTBに行けるのは年に何回も無いが、昨年からは出来る限り足を運ぶようにしている。それでも知っていることより知らないことの方が圧倒的に多い。
例えば、場内のレストランは結構な回数を食べたつもりではあるが、足しげく通っているはずの某レストランですら食べたことが無いメニューの方が圧倒的に多いのである。(食い物の話に走るとは・・・・・・)

次に行くときはどのような顔を魅せてくれるのだろうか・・・・・・?
今からとても楽しみである。
posted by daydreamer at 22:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 想い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドム・トールンの夜景って、これがきらきらと輝いていませんでしたか??クリスマスツリーのようにきらきらと。。。
本当にきれいでしたね。
やはり、HTBはクリスマスとチューリップ祭りのときがおすすめですね。もちろん、四季折々に美しい姿を見せてはくれますが。

次回帰国時にはバラ園がきれいなときかな。。香りがいいかな。。
と楽しみにしています。
Posted by ふくちゃん at 2005年04月20日 23:52
エラリー・クイーンさんはどこへ行ったのかなぁ?(笑)
Posted by daydreamer at 2005年04月20日 23:53
名前ってそうそうたくさん使えるもんじゃないのねぇ
私だけじゃなく^_^; ホッとした(笑)

ドムツリー(私のまわりじゃそう呼んでます)は本当に綺麗ですね
キラキラと輝いている姿をみているとウキウキしてきて
また行きたくなる(^o^)丿
Posted by gura at 2005年04月21日 06:19
>名前ってそうそうたくさん使えるもんじゃないのねぇ
そんなもんですかねぇ?
私はツネヒゴロから3つほど名前(HN)を使ってますが。
(某掲示板のハウステンボストピとさだまさしトピではHN違いますし。そもそも「C」の方はニックネームであって、IDではないのですが。)

ドムツリー、キラキラしたドレープが本当に綺麗でした。
静止画(そらそーだ、写真だもの。)ですからその辺は写っているわけではありませんが、目を閉じると浮かんでくるようです・・・・・・。
Posted by daydreamer at 2005年04月21日 22:19
daydreamer さんあちらでのフォロー&僕のブログの
コメント有難うございます。

今後はもっと強く(笑)なります。

さてこの写真(ライトアップ前)の少し前に僕も同じ
ような写真を撮っていました。丁度飛行機雲が出ていて
綺麗だなと、思ったもので。
ちなみにこれです。
http://image.blog.livedoor.jp/urourositeruyo99/imgs/e/4/e4457730.JPG

本当にこのときのドムツリーは綺麗ですよね。それと意外と好きなのが
アレキサンダー広場の周りの木の電飾です。結構いろんな点滅の仕方(光
が一周したり)をするので面白かったです。
Posted by ウラキュー at 2005年04月23日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。