2010年03月25日

奥土居美可スプリングライブ(其の四)

100325_2151~01.jpg第二部のラストはいずれの会場でも好評を博している「Rose」。
物静かな歌い振りながら、歌詞が、曲が、そして歌そのものが穏やかに密やかに細胞の中から共鳴している。
嘗て能登のライブの後で
「この歌、シングルで出してくれないかしら?」
と、仰った方がいらしたのもさもありなん。

ふと客席を見ると、涙を拭う姿が目に入った。
posted by daydreamer at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。