2010年08月13日

ジパング探偵倶楽部(初級コース)

100812_2247~01.jpg次にご覧頂くのは【初級コース】。
画像は【初級コース】をクリアすると貰える認定印である。

先の記事の【体験コース】は、“宝箱”を置いてあるエリア迄ご丁寧に記載してあるが、【初級コース】からはエリア名は記載されておらぬ故、漸く《宝探し》らしき様相を呈してくる。
…が、【初級コース】の“暗号”の隠し場所(?)は問題が非常に解り易く書いてあるので、イラストと周囲の風景を良く良く照らし合わせ、立つのも座るのも移動するのも指示の通りに行えばそう迷うことも無かろうと思う。

此処からは、「秘宝」を探すことが最終目的となる。故に、“暗号”を繋ぎ合わせて文章にすると、「秘宝」が入っている“宝箱”の在処が浮かび上がってくるという次第。
その際には、極々簡単なモノではあるが、ハウステンボス入国口にて入手出来る地図をご覧あれ。きっと、迷いが晴れることであろう。

余談ではあるが、ハウステンボスにちょくちょく出没する私は、【体験コース】と【初級コース】のふたつを同時に解いた。
所要時間は双方合わせて1時間程。
さほど難しい問題では無いが、宝箱や暗号の周囲へ行く度に、どちらのコースの問題か(即ち探すモノが“宝箱”か“暗号”か)迷ってしまうことが度々あった。ある意味単独で解いた【中級コース】や【上級コース】よりも難しく感じたのではなかろうか?
posted by daydreamer at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。