2010年09月01日

ジパング探偵倶楽部(上級コース)

100812_2247~03.jpgさて、少々時間が開いてしまったが、ジパング探偵倶楽部の【上級コース】についてお話申し上げることに致そうか。
そろそろ、クリアした方々も大勢いらっしゃるであろう故、多少突っ込んだ話になろうとも、興を削ぐには至るまい。

この【上級コース】は、先ず冊子に示されている4つの《暗号》から《時空の羅針盤》の位置と使い方を読み解き、その後《時空の羅針盤》を使って《宝箱》を探す、という二段階の形式になっている。
また、《時空の羅針盤》も《宝箱》も参加の際に貸し出される《ロードの刻印》なる指輪を使って作動或いは開錠することになる。

【上級コース】の捜索範囲は、或る意味【中級コース】より“も短くて広い”と言えよう。
そして、今迄と違ってヒントの近くに《暗号》があるとは限らぬ。相応の距離を歩く覚悟が必要になるであろう。
posted by daydreamer at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161250182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。