2007年02月11日

七草粥(2)

070211_1137~01.JPGこれが『城南宮』で頂ける「七草粥」である。
小丼に粥が盛られ、七草が乗せられている。粥の中には小さい餅が一切れ入っている。
出汁と僅かな塩気が効き、誠に美味い。「無病息災」の願いも成就して欲しいものである。

粥を頂いていると、ずっとテープで七草を作っている際の囃し言葉が流れていた。
「唐土の鳥が 日本の土地に 渡らぬ先の 七草なずな テッテッテロロロロ・・・・・・」
というのがその囃し言葉であるのだが、今の時期にこれはシャレにならぬであろう・・・・・・┐('〜`;)┌
posted by daydreamer at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。