2007年05月15日

落選、されど・・・・・・

「8月9日の“長崎原爆忌”に広島でコンサートをやる。これをやらなければ俺の行は終わらない」
というさだまさし氏の『夏 長崎から2006』のステージ上での言葉で実現の運びとなった『夏 広島から2007』。
20年もの長きに渡り開催されてきた『夏 長崎から』が昨年8月6日をもって終了したこともあり、当初から観客の多さは予想されていた。

そして、今年に入ってからその詳細が発表された。
開催場所は、『広島市民球場』。
今までの『稲佐山野外ステージ』と違って席が既にある場所である。
その為か、今回ばかりはチケット(参加券:無料)が抽選になる旨が伝えられた。
私は、こういった抽選にはとことん縁が無い。
その為、無論抽選は申し込んだが、万が一に備えて“保険”を掛けておいたのである。

一昨日、結果発表のメールが届いた。
無論、「落選」との知らせであった。
が、これにより“保険”が思っていた以上の効力を発揮したのである。

その“保険”とは、『日本旅行』より出ている「さだまさしコンサートバスツアー」である。
8月8日の夜行バスにて広島へ向かい、観光は『平和記念公園』のみ。その後は自由行動で、無論メインのコンサートのチケットも付いている(しかも席指定付きである)。その後、ホテルに一泊し、8月10日には帰京するというものである。

東京〜広島へのバス旅行である。無論時間は掛かる。また、帰りのバスには11時間乗り続けるのであるから、体力勝負になるのは目に見えている。
が、同時に出ている“飛行機にて移動するツアー”は『J○Lツアーズ』からしか出ておらぬ。J○Lは、少し前から様々にメディアを賑わせる事故を数々起こしており、この飛行機に乗るのは躊躇する。
両親も同様であるので、我々家族は何のかのと言いながらA○Aのお得意様であると言えよう。
(実際、幾度ものハウステンボスの帰国に際して、J○L便を使ったことはただの一度も無い。必然的に使うのはA○A便であり、その為に今回の如くに“特典航空券を用いた帰国”までもが実現してしまったのである)

それ故に、体力を使う「バスツアー」を選んだのであるが、それでも、現地で一泊するプラン(夜行で行って夜行で帰る“強行軍”のプランもある)であるので、少しは息をつく間もあろう。
多忙が予想される“夏”の合間を縫っての広島行きであるので忙しくはなろうが、そして今年も一昨年と同様に“夏のハウステンボス”に訪れることは適わぬであろうが、それでも夏が今からとても待ち遠しく、楽しみである。
posted by daydreamer at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | さだまさし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41894768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。